0

#wcosaka2019 に参加してきたよ!!(1)

始発列車に乗って羽田空港へ向かう。
朝一の飛行機は早めの予約のお陰で1万1千円ちょいで乗れた。
が、始発でギリギリの時間のお陰でねむい。
5:39に空港着。6:20発の約40分前の到着。食事をとる時間はない。
「天のや」の卵サンドを買って飛行機に乗り込んだ。

機上で見る朝日

12月の早朝のフライトは、空で夜明けを眺められるから好きだ。
羽田の天候は雨。大阪は曇らしい。
滑走路から離陸した飛行機は、川崎のコンビナートのフレアを見下ろしながら、飛行機は雲の上に登っていく。
一面の雲の平原で朝日をみる。

天のやの卵サンド

ベルトサインが消えるやいなや、卵サンドを広げる。
大きいサイズを買ってしまったが、なかなかのボリュームがある。
たぶん、二人でシェアするのがちょうどいいサイズだ。
卵サンドは甘すぎず、辛子がちょっとだけ入ってるのが爽やか。

ANAのコンソメスープと合わせる

これに合わせるならコンソメスープだろう。
コンソメスープをすすりながらの卵サンド。
上空から朝日を眺めながらの優雅な食事だ。

眼下に広がる生駒山

奈良県に入ったあたりから、飛行機は高度を下げ始める。
飛んでる時間の方が空港にいる時間より短いくらいだ。
奈良県と大阪府との境である生駒山を飛び越え、
大阪の上空を通りながら伊丹空港へと向かう。
夜行バスなら一晩かかる距離だが、
さすが飛行機。あっという間だった。

伊丹空港に当地

伊丹空港に到着する。
時間は7:30。
開会は10時からだから、まだまだ時間がある。
伊丹空港から阪急の蛍池駅までは徒歩20分程度。
モノレールの運賃をケチって、阪急で梅田へ向かう。

今年の大阪わぷー。ちっこいのいっぱいでかわいい。

梅田で軽く時間を潰してたけど、どうやら早く着きすぎた。
時間はまだ9:15頃。
会場を覗いてみると、もう受付が始まっていた。
ちょっと早いが受付だ。

入れたけど、開会式まではまだ時間がある。
スポンサーブースを冷やかしながら、スタンプラリーに参加する。
スタンプは三箇所あるがスタンプを押す欄は一つだけ。
次は黄色のスタンプ。これを綺麗に重ねて押せば・・・

めっちゃズレた!!

そりゃそうだよな。おいら不器用だもん。
そんなこんなしてたら開会式の会場がオープンする。
いよいよWordCampOsaka2019のスタートだ。